よくある質問

使い方

Q1初めて使用するのですが設置や組み立ては一人でも出来ますか? 工具などは必要ですか?

初めての方でも簡単にお使いいただけます。
まず酸素濃縮器の電源コードをコンセントにつなぎます。
次に酸素濃縮器とケージを白色ホースでつなぎます。
最後に酸素濃縮器の電源スイッチを押すだけでケージ内に酸素が送られます。
ケージの組立時に工具は必要ありません。手で締められる大きめのビスで固定します。
詳しくはこちらの『使い方』をご参照ください。

Q2大きさや重さはどれ位ですか?設置にはどれ位のスペースが必要ですか?

酸素濃縮器は幅48×奥行32×高さ49㎝、重量約25㎏です。(器種により若干異なります)
小型ケージは幅60×奥行40×高さ40㎝、重量約8㎏、床面積が約新聞紙片面分です。
中型ケージは幅80×奥行55×高さ55㎝、重量約16㎏、床面積が約新聞紙見開分です。
畳一畳程のスペースがあれば設置可能です。

Q3出入りを自由にさせたいのですが、どういう方法がありますか?

ケージの扉を片方開けた状態にして横穴を塞ぎ冷蔵庫の保冷カーテンやタオルを床まで垂らし出入り自由にできる方法もあります。
この方法は通常より酸素濃度が低くなる可能性があるので、行う前に一度獣医師に相談されることをおすすめします。

ケージにテープを張るときは、養生テープなど跡が残らない物を使用してください。
Q4ケージに入れてはいけない物はありますか?

ケージは70度以上で変形します。表面温度が70度を超える物がケージに接しないようにご注意ください。
使い捨てカイロは酸素を使用して発熱するのでケージ内には入れないでください。

Q5車で移動中に使用出来ますか?

家庭用電源での使用に限りますので、お車ではご使用いただけません。

Q6最適な濃度や温度、湿度、使用時間を教えてください。

ご使用になるペットの症状によって異なりますので、かかりつけ医にご相談下さい。

Q72階に設置したいのですが、器械が重いと聞きました。 運ぶのを手伝ってもらうことは出来ますか?

ご注文時に配達+設置オプションサービス(別料金)をお申込みの方に限り設置とケージの組み立ての他、ご使用環境の確認、酸素濃度の測定をいたします。

Q8家の中でどこに設置するのが良いか教えてください。

ケージに風が当たらない環境に設置してください。(エアコン、扇風機、ヒーター、窓などからの風)
風が当たると酸素濃度が下がってしまいます。
その他設置場所に関する注意事項がございますので、詳しくはこちらの『使い方』をご参照下さい。

Q9酸素濃度計は必要ですか?

小型ケージまたは中型ケージの中は、通常使用(風が当たらない環境での使用)で30~38%で安定するように設計されています。そのため酸素濃度計がお手元に無くてもお使いいただけます。ただし、器械やケージには酸素濃度表示機能はありませんので、数値の確認が必要な場合には酸素濃度計をお使いください。

Q10レンタル品を破損した場合、費用はどうなりますか?

お客様の故意又は過失による破損に関しましては、その程度に応じて修理費用をご負担いただきますが、天災等による破損に関してはご負担いただきません。(レンタル品ですので多少の傷があります。ご了承下さい。)

Q11白いホースから「シュー」という音がするのですが、酸素が漏れているのではないですか?

高流量の酸素がホースの中を通っているのでシューッという音がします。酸素が漏れている音ではありませんのでご安心下さい。

Q12ペットがケージを嫌がって入ってくれないのですが、どうしたらいいですか?

対処法1 「マスク」で酸素を吸入する

ケージに入れない子や大型犬の場合、マスクでの吸入がおすすめです。

※ご使⽤時に必要なマスクやホースは、無料でお貸しいたします。お気軽にご相談ください。

マスク使用時の留意点

・呼吸の様子やお好みなどに応じて、緑・白どちらのホースも使えます。
 緑ホース:80%以上、1~2L/min
 白ホース:45~50%、8~10L/min

・マスクはお椀型です。マスクの軸が口と鼻に向くように、タオルなどをあてがってください。
 ※マスクを嫌がったら外して、ホースの先から吸入もできます。

対処法2 布団に一緒に入る

抱っこして一緒に布団に入り、ホースを引き込みます。布団に入ることで安心し、ホースやマスクを嫌がらない可能性があります。

対処法3 頭に袋をかぶせる

エリザベスカラーに袋を付けて頭にかぶせ、その中にホースを入れることで酸素を吸入した子もいます。

※袋をかぶせるとパニックになる子もいますが、徐々になれていきます。

対処法4 あきらめさせる

ご家族が一緒だと甘えてしまい、ハウスに入らない子もいます。心を鬼にし一人にすると、自然と酸素ハウスに入る子もいます。

Q13器械は電源入れっぱなしでも大丈夫ですか?

器械は24時間、365日連続運転可能です。

Q14長期間利用しているのですが、器械のメンテナンスは必要ですか?

酸素濃縮器はメンテナンスフリーですが少しずつ劣化していきます。そのため、長期間継続レンタルのお客様には器械の交換を実施しております。交換方法など詳細は、担当取扱店にご相談下さい。

Q15器械が動かなくなったのですが、どうしたらいいですか?
  • 電源ボタンに触れず、器械の側面または背面下部にあるブレーカーボタンを一度押してください。
    復旧しない場合、電源ボタンを押してください。
  • 酸素濃縮器のコンセントを一度抜いて、数分後、再度コンセントをつなぎ電源を入れてください。

※上記の方法で復旧しない場合はご連絡ください。万一の故障や停電に備え、お近くの設備のある病院をご確認いただくことをおすすめしております。

Q16ケージ内の濃度が上がらないのですが、どうしたらいいですか?

ケージに風が当たっている可能性があります。 エアコンの風向や設置場所を変えたり、ケージにバスタオルなどをかけて風が入らないようにしてください。

Q17ペットが寒そうなので、ケージにヒーターを近づけても大丈夫ですか?

火種の無いヒーター(ハロゲンヒーター、オイルヒーター等)は近づけても問題はありません。ただし、ケージは70度以上で変形しますので温度には十分ご注意下さい。また、温風ヒーターはケージに直接風が当たらないようにご注意ください。

Q18器械の運転音は大きいですか?

寝室など静かな空間ですと大きく感じる方もいらっしゃいます。音が気になる場合は延長ホースを繋いで酸素濃縮器とケージを最大約9mまで離して設置することができます。

Q19鳥かごを目張りして使用したいと思っています。何で目張りをすればいいですか? その際、どういうところに気を付けたらいいですか?

市販のポリ袋と養生テープ等で目張りをして下さい。ポリ袋を鳥かごの下に敷き込むように、ケージの下までしっかり覆ってください。

Q20器械1台でどれ位の広さまで酸素を溜めることが出来ますか?

中型ケージの容積(80×55×55㎝=242ℓ)が器械1台で溜めることが出来る広さの目安です。

Q21ケージは水洗い出来ますか?

洗浄できます。ビスを外して分解し1面ずつ洗うことも出来ます。
ケージは強くこすると傷がつきます。柔らかいスポンジなどで優しく洗浄してください。
(その間はマスク吸入に切り替えてください)また ケ ージの中で快適に過ごせるよう汚れはそのままにせず普段からこまめに拭いていただくことをお勧めします。

Q22ケージの穴を全て閉じても大丈夫ですか?

ケージには丸窓や横穴の他に、換気用の小さな隙間がたくさん開いています。穴を全て閉じても換気は出来るように作られています。

Q23ケージを台の上に乗せて使用してもいいですか?

台の上が平坦で安定している場所であればお使いいただけますが、安全面には十分ご配慮下さい。台が斜めになっていたり、柔らかい素材の場合、ケージ扉がスムーズに開閉できない場合がありますのでご注意ください。

Q24ニオイ厳禁とありますが、具体的にどういう臭いがダメなのですか?

タバコ、線香、香水、芳香剤など、臭いの強い物の近くでは器械を稼働させないでください。器械がお部屋の空気と一緒に臭いも吸い込んでしまいます。

Q25マスクとケージではどちらの方がいいですか?

ケージ内の方が安定した酸素濃度で吸入することが可能です。マスク吸入の場合、顔の向き等で吸入する濃度が変わります。ペットの性格や体調に応じて使い分けてください。

Q26器械の消費電力はどれ位ですか?家電だとどれと同じ位ですか?

消費電力は約350Wです。家庭用電化製品の目安として、こたつ300~600W、エアコン(6畳用)350~470W、と言われています。

Q27ホースの抜き差しは電源を入れたままでも大丈夫ですか?

問題ありませんが、ホースには圧力がかかっているのでロックを外す際は片方の手でホースをしっかりと握ってください。

Q28人間が吸っても大丈夫ですか?

小動物専用に開発された器械ですが、人間が吸入しても特に害はありません。

ご注文・ご利用の流れ

Q29申し込みはどうすればよいのですか?

お電話でご注文ください。詳しくはこちらの『ご利用の流れ』をご参照ください。

Q30営業所に持ち込んで返却しようと思っています。ケージの解体や梱包をする必要がありますか?

そのままお持ち込みいただいて構いませんが、運搬中の取り扱いには十分ご注意ください。

Q31回収での返却を考えています。借りた時のように梱包しておいた方がいいですか?

解体した状態でご準備いただけると助かります。
梱包は不要ですので、簡単にまとめていただくだけで構いません。

Q32プランはどう決めればいいですか?何か基準はありますか?

使う子の体重が目安の一つです。(小型ケージ→5㎏位まで、中型ケージ→10㎏位まで)
ケージ内にご飯や水、トイレを設置する場合は中型ケージをおすすめします。

Q33申込みをしたら、いつからレンタル出来ますか?

ご自宅へお届けの場合、原則お申込みの翌日が最短配達日です。受け取りにご来社いただける場合、当日のお渡しも可能です。宅配発送地域の場合、午前中にご注文いただければ当日の発送が可能です。
(各店舗により条件が異なります。詳しくは担当取扱店にご確認下さい)

Q34途中でプランの変更は出来ますか?

レンタル中もケージサイズの変更(プラン変更)ができます。
変更手数料と配送費をお支払いいただきます。レンタル中の取扱店へご確認ください。

Q35電車やバスで持って帰ることは出来ますか?

できません。器械は25㎏、小型ケージ8㎏、中型ケージは16㎏です。電車やバスでのお持ち帰りはお断りしています。

料金

Q361ヶ月レンタルしたら総額いくらになりますか?

お申込みプランにより異なりますので、詳しくはこちらの『料金シュミレーション』をご参照下さい。

Q37キャンセル料について

来社・・・ご予約の時間までにお取消しのご連絡を頂ければキャンセル料はかかりません。
配達・・・訪問日当日の変更・取消はキャンセル料が発生する場合があります。詳細は担当取扱店にご確認ください。
発送・・・商品出荷後の取消は往復の送料をご負担いただきます。

その他

Q38レンタルが長引きそうなので購入はできますか?

一般の方への販売はしていません。レンタル方式をとることで、ご利用中の酸素ハウスすべての履歴を把握しています。高濃度酸素を生成する酸素分離材(ゼオライト)は長期間の間に少しずつ劣化します。そのため一般のお客様にはレンタルのみにて対応させていただき、1年に1度器械を交換することで品質保持に努めています。

Q39設置場所の変更や転居の場合はどうすればいいですか?

地域によって担当取扱店が異なります。必ず転居前に現在の担当取扱店にご連絡下さい。

Q40レンタル品の洗浄や消毒はどうやっているのですか?

返却されたケージは全て分解し、スチーム洗浄機やエアーコンプレッサーなどを使用し洗浄します。
消毒には次亜塩素酸水・アルコール消毒液などで、部品の一つ一つを消毒し品質管理を徹底しています。