お問い合わせ

メニュー

注意点・メンテナンス・修理について 注意点・メンテナンス・修理について

注意点・メンテナンス 注意点・メンテナンス

酸素濃縮器(H-16型、Fフラッシュ-17型、Mアシスト-17型)

設置環境にご注意ください。
  • 高温・多湿は性能を低下させる原因になりますのでご注意ください。
  • 稼働時の温度は、+5℃から+40℃の範囲でご使用ください。
  • 屋外や水に濡れる場所への設置はできません。
  • 直射日光の当たる場所は避けてください。
  • 2m以内に火気のある場所は避けてください。
  • 背面の吸気口を塞がないように、壁から10cm程度の間隔をとってください。
  • たこ足配線は避け、単独で電源を確保してください。
塵やホコリは定期的に除去してください。
  • 本器は背面の吸気口より空気を取り込んでいます。吸気口に塵やホコリが溜まると性能を低下させる原因になります。溜まった塵やホコリは掃除機などで定期的に除去してください。
  • 麻酔器と接続してご使用される場合でも必ず酸素ボンベを接続してください。
    • 接続した酸素ボンベの元栓は開けておいてください。
    • 高流量使用時やフラッシュ使用時など酸素濃縮器の圧力や流量の不足を補う際に必要になります。
    • 停電や万一の故障などで酸素濃縮器が使用できない場合のバックアップになります。

修理について 修理について

修理をご依頼になる前に下記記載内容をお確かめのうえ、ご連絡ください。
  • 製品名・器械のシリアル番号

【症状】

  • スイッチを入れても器械が動かない
  • ICU・ケージ内の酸素濃度が上がらない
  • 濃縮酸素の吹き出し口から風が出ていない
  • 器械から異音がする
  • 器械から異臭がする
  • 器械本体が異常に熱を帯びている
  • ホース接続部分がグラつく

ご連絡先:ご購入店へお問い合わせください。