テルコム株式会社

家庭動物の健康を目指し、酸素ハウスで在宅ケア

お客様の声

テルコムのペット用「酸素ハウス」は、レンタルを開始して以来、8年余。ご紹介下さった動物病院は2,500病院を超え、毎月1,200台以上が稼働しています。この間、ご利用いただいたたくさんの飼い主さまから、感謝のお手紙や喜びのお声をいただいております。 人と深い絆で結ばれた、犬たち、猫たち、そしてさまざまな家族動物たち。「酸素ハウス」は、ご家族の皆さまの気持ちに寄り添って、小さな命を一生懸命輝かせて生きている動物たちのために、少しでもお手伝いが出来ればと願っています。

お客様の声をご紹介します

ひなちゃん/15才半

「ふう」「ひな」と、短い間に愛おしい我が子を2人も続けて見送るとは・・・。ふうは病院の酸素室の中でひなは、住み慣れた我が家で、私の腕の中で旅立ちました。
ひなが、長い闘病の末、最期は呼吸困難に苦しみながらも、我が家で最後を迎えられた大きな理由の1つに、ペット用「酸素ハウス」があります。
「酸素ハウス」がなかったら、ひなはもっと苦しい思いをしたと思います。我が家では、 1年ほど前から心臓に持病のあるひなの為に、「酸素ハウス」をリビングに設置(レンタル)ていました。普通なら病院の酸素室に入院することになるのですが、ひなは自宅に「酸素ハウス」があったために入院せずに済んだのです。
病院の先生もひなの性格をよくわかってくださり、処置が済んだ後は「ひなちゃんはお家に酸素室があるから大丈夫だね」と、家に帰ることを快く了解してくれました。自宅なら24時間ついていてあげられる。不安な気持ちに寄り添って優しい言葉をかけてあげられる。苦しみに耐える小さな体を、この温かい手で撫でてあげられる・・・。
今、病気のわんこを抱えた方の中には、ペット用「酸素ハウス」の存在をご存知ない方もいらっしゃることでしょう。私は自分の経験も踏まえた上で、ペット用「酸素ハウス」のレンタルがあるという事を多くの方に知っていただきたいし、それによって病気を抱えた子と過ごすための選択肢が少しでも広がるといいなあと思っています。
ひなの頑張りを、生きる意味を自分の身をもって示してくれたひなの姿を、ほんの少しでもいい、忘れずにいてくださったら・・。ひなも私もこんなに嬉しい事はりません。
A,K様のブログより、抜粋させていただきました。(http://lovelyshihtzu3.blog50.fc2.com/

A.K様
福岡県北九州市

クッキーチャン/1才6ヶ月/1.5kg

短期間ではございましたが、大変お世話になりました。
この「酸素ハウス」のおかげで、少しでも長く愛犬が生きることが出来ました。
2才弱の人生でしたが、たくさんの家族との思い出もできました。
ありがとうございました。

K.K様
大阪府豊中市

ロンちゃん/14才/6kg

いつもは、こうしてね、扉を半分、開けっ放しなんだ。
この前で、お昼寝するのが、僕の日課7。

夜はね、「マスク」に切り替えてもらうんだ。そうして、ママと一緒に寝るんだよ。

S.Nさん
熊本県熊本市

Q太郎ちゃん/15才/3kg

「酸素ハウス」のおかげで、大好きな家族といっぱい過ごせたよ。
愛情も、いっぱい、いっぱい、いっぱい、もらったよ。

H.Qさん
福岡市南区

京ちゃん/14才/6kg

いつも、ケージの前でママと寝てるの。
レンタル3年目に突入した、11才です。
中型のケージを使っています。
少し調子が良くないときは、ケージの中へ。
ケージの中に入ると、気持ちがいいんだぁ。

S.Nさん
熊本県熊本市

チビちゃん/11才/3.5kg

ボクは、2年以上、「酸素ハウス」を使ってます。酸素を吸いたいときは、自分からケージに入るんだ。
そのサインを見ると、ママが「酸素ハウス」の電源を出てくれるんだよ。

福岡県西区/N.Yさん

マロちゃん/2才/3.8kg

小型ケージのお世話になってまーす。

Teddyちゃん/13歳半/7kg

この度はお世話になり、ありがとうございます。
後、 1 ~2ヶ月の命と言われても、あまりにも元気で、もっと長く「酸素ハウス」のお世話になるつもりでいました。
元々、ケージなどが大嫌いな性格だったので、初めの頃は10分間と中に居られませんでした。それでも少しずつ慣れ、居心地が良いのか、呼吸が楽になるのか、自分から中に入っていくようになりました。大好きなおやつを置いたりもしていましたが、そのうち、中が空っぽでも、自分の鼻で扉を開けて、入っていくまでになりました。
 グッタリしているときでも、 30分から1時間が我慢の限界で、「出して欲しい」とノックしていましたが最期の頃は、 8時間以上もケージに入っておとなしく寝ていました。この「酸素ハウス」がなければ、この苦しい体で、先生も驚くほど、私たち家族と長くは一緒にいられなかったと思います。
今回ホームページに、Teddyの写真を載せていただけるとのことで、とても嬉しく思います。
ホームページを見た方が、Teddyの様子や表情を見て、病気の苦しさから解放され、楽にしてあげられるんだろうということを、感じていただければ幸いです。
「酸素ハウス」で1匹でも多くの動物たちが幸せに長生きしてくれることを心から願っています。そのために、少しでもお役に立てることを、私たち家族、そしてTeddyは、光栄に思っています。
本当に感謝していますどうもありがとうございました。

M.K 様(北海道札幌市)

酸素ハウスに関するお問い合わせや、レンタル等のご相談は、お気軽にご連絡ください。

年中無休

0120-326-002

受付時間 9:00~18:00
(年末年始 9:00~17:00)